スマホが高いと思うなら今流行りの格安SIMを使おう!

スマホが高いと思うなら今流行りの格安SIMを使おう!

実は今流行りの格安SIMを使うと、スマホを月1,000円台で持つことが可能です。
スマホはとても便利ですが、正直、維持費がすごい高いと思います。

 

同じようにスマホが高いと思っている方は、ぜひ格安SIMを検討してみてください。

 

 

格安SIMとは何か

まず、スマホが通信をするためには「SIMカード」をスマホに挿さなければいけません。

 

 

通常、このSIMカードをドコモやau、ソフトバンクのキャリアで契約してスマホで電話をしたり、インターネットなどのデータ通信をしています。

 

そして、キャリアではないところとSIMカードを契約することができます。

 

これらのSIMカードが格安で契約できることから、格安SIMと呼ばれています。

 

格安SIMを使うと、たかーい月々のスマホ料金がとても安く抑えれらます。

 

 

なぜ格安SIMは格安なのか

 

格安SIMを提供している会社のことをMVNOと呼びます。
MVNOとはMobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略です。

 

MVNOは自社でスマホのデータ通信網を持っていません。

 

では、どうやってスマホを使えるようにしているかというと、キャリアから通信網を借りているのです。

 

料金を支払って通信網を貸してもらい、コストの削減をしています。

 

自前で通信網を持っていないので、維持費などがかからないので、SIMカードを安く提供しているのです。

 

 

格安SIMのメリット

 

格安というだけあり、とても料金が安いです。
格安SIMには、通話ができる通話SIMカードを契約できるプランと、データ通信のみのSIMカードを契約できるプランが主にあります。

 

データ通信のみのプランの場合、月々1,000円未満のプランなども多く存在しています。

 

キャリアと比べると、比較にならないほど安いです!!

 

 

 

格安SIMのデメリット

 

  • SIMカードや通信の設定などは自分で行うこと
  • サポートなどがキャリアに比べて薄いこと
  • キャリアに比べると通信が少し不安定

というようなデメリットがあります。

 

格安というだけあり、MVNOはコスト削減をバシバシ行っています。
そのため、多少のことは自分で調べて設定できる人でないと、少し厳しいかもしれません。

 

また、キャリアの通信網を借りているため、いざというときに優先されるのはキャリアのユーザになります。

 

普段使っていて極端に遅いということは少ないですが、お昼などの通信が一番混む時間帯だと、通信速度が遅くなることもあります。

 

 

 

格安SIMはどんな人におすすめか

 

格安SIMは以下の人におすすめです。

  • スマホをあまり使っていない人
  • スマホのデータ通信が多い人
  • スマホの高い料金を安くしたい人

 

しかし、以下の人にはあまりおすすめできません。

  • 自分で設定などができない人
  • 通話が多い人
  • サポートを実店舗で手厚く受けたい人

 

格安SIMは格安だけあってデメリットもあります。
それを含めて「安ければいいよ」と思う人には格安SIMがおすすめです!